訪問看護とは?

訪問看護とは、自宅での療養生活を支援するサービスです。

 

病気や障害を持った人が自宅で療養するために看護師等が生活の場を訪問し、主治医(かかりつけ医)の指示や連携により、療養上のお世話又は必要な診療の補助を行うサービスです。

又、病状や療養生活を看護の専門家の目で見守り適切な判断に基づいたケアとアドバイスで在宅での療養生活が送れるように支援します。

訪問看護ステーションの魅力とは

平成グループだからできること!

 

1.利用者様それぞれの主治医(かかりつけ医)と連携し、指示のもと、居宅での医療行為を行うことができます。

2.平成グループには、調剤薬局があり、薬剤師との連携をはかり、医師の指示のもと(処方箋)、薬の調剤、服薬の助言、指導をすることが出来ます。又、必要であれば医療器具(機器)も迅速にご用意できます。

3.平成グループには、訪問看護ステーションがあり、看護師との連携をはかり日常生活の援助を行うことができます。

4.平成グループには、看護師をはじめ医療・介護の専門家、調理師等の多職種の人材が存在するため、連携がはかりやすく、利用者様に適切なサービスを提案し提供することができます。

5.当ステーションのご利用者様であれば、ご希望により居宅での看取り(ターミナルケア)も行います。